黄色い薬

後発医薬品とは

性病に感染してしまった場合、健康を守るためにも抗生物質で治療をする必要があります。性病の種類によって処方される抗生物質というのは変わりますが、淋病やクラミジアの場合には「アジー」が処方されることが多いです。
ただ、アジーというのはジェネリック医薬品です。先発医薬品はジスロマックと呼ばれる医薬品になります。

先発医薬品のジスロマックというのは後発医薬品(ジェネリック医薬品)に比べて莫大な研究費用と時間を費やして開発されたものです。これらの医薬品にはすべて特許があり、一定期間は独占して販売することが出来る権利を持っています。しかし、特許が切れると他の製薬会社でも同じ薬を製造することができます。
ここで開発されたのがアジーになります。時間もコストもかけずに作られていることから、ジスロマックに比べて安価で販売されています。

先発医薬品のジスロマックの場合、600ミリグラムで850円程度ですが、アジーの場合は1000ミリグラムで528円程度、1錠と適切な量にカットすることで1回分が264円になります。
このように比べるとかなりアジーが安いことがわかります。

さらに、費用を抑えたいということであれば病院で処方してもらうのではなく、個人輸入代行サイトで購入すると良いでしょう。病院へ行くことで診察料が発生します。診察料は数千円しますが、通販であれば当然診察料は発生しませんので費用を抑えることが可能になります。

アジーの他にもジェネリック医薬品というのはたくさんありますので、少しでも医療費を抑えたい人はジェネリック医薬品を優先して探しましょう。