黄色い薬

どんな薬か

クラミジアや淋病の治療薬として病院でも処方されているアジーというのは抗生物質の仲間です。抗生物質には様々な種類が存在していますが、アジーの場合はマクロライド系の抗生物質になります。このマクロライド系というのは数ある抗生物質の中でも副作用の発生率が低く安心して服用することが出来るという特徴をもっています。つまり、体に負担がかからないお薬ということです。
医薬品というのはどんなお薬でも必ず副作用を起こす可能性があります。効力が高い薬出ればあるほど副作用の発生率が高くなります。その点、アジーは体に負担をかけずに服用することが出来るということで、医療の現場では大人の性病患者の他にも子供やお年寄りにも処方されています。こういった薬ということを知っていれば安心んして服用することができますよね。
また、アジーというのは長時間作用型の抗生物質とも呼ばれています。長時間作用型というのは、1錠服用することで長時間の効果を得ることが出来るということです。
アジーは1錠を3日間服用することで1~2週間程度効果を得られます。服用の期間が短いのに長時間の効果が得られますので飲み忘れも防ぐことができます。

性病の他にも歯周病や尿道炎といった症状にも効果がありますので、アジーは常備薬として手元においておくと安心できますね。
病院で処方されるというのが一般的ですが、最近では個人輸入代行サイトで診察を受けずに自分で購入することもできますので、こうした方法で購入する人が増えています。